座長・演者の方へ

1. 口頭セッション座長の皆様へ

  • 担当セッション当日は、「座長・演者受付」(5階・大ホールロビー)でセッション開始時刻30分前までに受付をお済ませください。
  • 開始時間15分前までに、会場の次座長席でお待ちください。
  • 担当セッションが予定時間内に終了するようにご配慮ください。

2. ポスターセッション座長の皆様へ

  • 担当セッション当日は、「ポスター受付」(1階・展示ホール1)でセッション開始時刻15分前までに受付をお済ませください。
  • ポスターの発表時間は質疑も含めて10分(発表7分、質疑応答3分)です。演題毎のタイムキーピングは座長の先生にてお願いいたします。

3. 企画講演* 演者の皆様へ
*企画講演:特別講演、20回記念講演、教育講演、シンポジウム、ワークショップ、チュートリアル、パスセミナー

  • 担当セッション当日は、「座長・演者受付」(5階・大ホールロビー)でセッション開始時刻30分前までに受付をお済ませください。
  • 発表形式の諸注意については、次頁の「口頭発表の皆様へのご注意事項」をご確認ください。

4. 一般口演演者の皆様へ

  • 担当セッション当日は、「座長・演者受付」(5階・大ホールロビー)でセッション開始時刻30分前までに受付をお済ませください。また、口頭発表者はデータ外部出力の確認を行ってください。
  • セッション開始時刻の15分前までに、会場内の次演者席でお待ちください。
  • 発表時間は一演題につき15分間(発表10分、質疑応答5分)です。
  • 発表は時間厳守でお願いいたします。

口頭発表の皆様への注意事項

発表に関して

  • 各自のパソコンを持ち込んで行ってください。操作も各自行ってください。
  • 5階・大ホールロビー「PCプレビュー」にてパソコンから外部モニターに正しく出力できることを確認してください。個々のパソコンやOSにより設定方法が異なりますので事前にご確認ください。
  • 発表順番がきましたら、各自のパソコンを持って演台に用意してあるミニD‐sub15ピンに接続して投影してください。
  • 音声がある場合は、演者用マイクでパソコンの音声を拾ってください。
  • 発表が終わりましたら、パソコンを持って降壇してください。
  • トラブル回避のため、バックアップ用データをご持参いただければ幸いです。また、パソコンのAC用電源アダプターは必ずご用意ください。

使用機材に関して

  • プレゼンテーション機材は液晶プロジェクターを用意いたします。この解像度が異なる場合、スライドの周囲が切れたり、映らない場合がありますので事前にご確認ください。
  • USBポート、IEE1394ポートからの映像出力には対応しておりません。また、音声もご使用になれません。
  • プロジェクターのモニターの端子は、ミニD‐sub15ピンです。変換コネクターが必要な場合はご自身でお持ちください。一部のパソコンでは本体付属のコネクターが必要な場合がありますので必ずご持参ください。
ミニD‐sub15ピン

ポスター発表の皆様への注意事項

発表者は9月27日(金)12時〜14時までに「ポスター受付」(1階・展示ホール1)で受付を済ませてポスターを貼付してください。
セッション開始時刻の5分前までにポスター前にて待機してください。
1演題につき質疑応答も含めて10分間(発表7分、質疑応答3分)の発表をご自身のポスター前でしていただきます。

ポスターパネルサイズについて

  • 縦210cm、横90cmのボードを用意いたします。
  • 可能貼付数(目安):A0縦:1枚、A3横:10枚、B4横:12枚、A4横:20枚

ポスター番号について

図のようにパネル左上にポスター番号を提示してあります。ポスター番号のみ大会側で用意し、事前に貼付していますので、演題名、氏名、共同演者名は各自でご用意ください。

ポスターサイズ

ポスター撤去について

ポスターの撤去は9月28日(土)15時〜16時20分までに行ってください。16時20分以降に貼付が残っているポスターは大会側にて撤去・破棄致しますので予めご了承ください。

利益相反(COI)の開示について

利益相反については、口演についてはスライドの場合は1枚目、ポスターの場合は最後に記載する。

例1)開示すべき事項がない場合のCOI開示例

開示すべき事項がない得のCOI開示例

例2)開示すべき事項がある場合のCOI開示例

開示すべき事項がある場合のCOI開示例

例3)企業の方が大学の研究員として籍を置くなど、複数の組織や団体等に所属している場合のCOI開示例

企業の方が大学の研究員として籍を置くなど、複数の組織や団体等に所属している場合のCOI開示例